AGA

薄毛の悩みはクリニックに相談しましょう

AGAで悩む男性は全国に1,200万人以上

生活スタイルの変化などにともない、AGA(男性型脱毛症)で悩む男性が増えています。現在、日本人の男性のうち20%程度、1,200万人以上の男性がAGAで悩んでいると言われています。
大阪市鶴見区の三愛クリニックでは、30年以上前からAGA治療に積極的に取り組んでおり、大阪でも屈指のノウハウを蓄積しています。当クリニックで治療を受けた方のほぼ100%が、3ヶ月以内に効果を実感されています。

薄毛の原因はAGA以外にもあり、医療機関での適切な診断と治療が必要です。薄毛で悩む方に効果的な治療を提供しますので、是非一度当クリニックへご相談下さい。

AGAはクリニックの治療で改善できます

AGA治療の進歩は目覚ましく、非常に効果的な治療薬も開発されています。また、頭皮に直接、育毛効果のある薬剤を注射する「頭髪育毛メソセラピー」という方法もあり、これらを組み合わせて治療することで、AGAは改善することが可能です。
当クリニックではリーズナブルな価格でAGA治療を提供しておりますので、薄毛でお悩みであればお気軽にご相談下さい。

当クリニックのAGA治療の特徴

  • 30年以上前からAGA治療に積極的に取り組んでおり、大阪でも屈指のノウハウを蓄積
  • 当クリニックで治療を受けた方のほぼ100%が3ヶ月以内に効果を実感
  • 豊富な経験・知識をもとに適切に診断し、各種治療方法を組み合わせて効果的に改善
  • 他院と比べても非常にリーズナブルな価格で提供

AGAについて

AGAとは

AGA(Androgenetic Alopecia)とは「男性型脱毛症」のことで、男性ホルモンの影響により生え際や頭頂部などの毛髪が薄くなります。薄毛で悩む男性のほとんどがAGAだとされています。
20代で10%、30代で20%、全年齢だと30%程度の方で発症すると言われており、進行性の病気なので放っておくとどんどん薄毛が進行していきます。そのため、早めの治療が肝心です。

AGAの原因

AGAは、男性ホルモンであるテストステロンが5α還元酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)に変換され、これが生え際や頭頂部の毛髪に作用することで起こると考えられています。
毛髪には一定のサイクル(ヘアサイクル:毛周期)があり、「成長期」「退行期」「休止期」を繰り返して新しい毛髪が生えてきますが、DHTはこのサイクルを乱して毛髪の成長を止めて薄毛を進行させます。

次に該当する方はAGAの可能性があります
  • 思春期以降に抜け毛が始まった
  • 生え際が後退し、頭頂部や前頭部の毛髪が薄くなった
  • 毛髪にコシがなく軟らかい
  • 家族に薄毛の人がいる

AGAの治療

大阪市鶴見区の三愛クリニックでは、「ザガーロ」「フィナステリド(プロペシア)」「ミノキシジル」などの治療薬を中心に、「頭髪育毛メソセラピー」なども組み合わせて薄毛を改善させます。料金も非常にリーズナブルですので、薄毛でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

ザガーロ

2015年に厚生労働省の認可を受けた新しいAGA治療薬です。有効成分として「デュタステリド」を含有していて、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を効果的に抑えるとされています。

フィナステリド(プロペシア)

プロペシアの正規ジェネリック医薬品です。プロペシアと同じく有効成分として「フィナステリド」を含有していて、プロペシアよりも安価なのが特徴です。

ミノキシジル

ミノキシジルは元々、血管拡張剤として開発された成分でしたが、育毛・発毛効果が発見されてAGA治療にも使用されるようになりました。血管拡張・血行促進効果によってヘアサイクルを正常化したり、毛乳頭細胞を増殖させたりして発毛を促進します。

頭髪育毛メソセラピー

頭皮に直接、育毛効果のある薬剤を注射する方法です。細い針で注射しますので痛みはほとんどありません。成長因子などの有効成分を皮下に直接注入するため、高い発毛効果が得られます。

まずはお気軽にご相談ください

お悩みの方はいつでも三愛クリニックまでお問い合わせください

  • tel_06-6968-5008
  • メールでのお問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

お悩みの方はいつでも
三愛クリニックまでお問い合わせください

  • common_tel_sp.png
  • メールでのお問い合わせ